国立競技場・ダガヤサンドウ・新宿御苑周辺の1000円で楽しめるおすすめランチ・スイーツ・カフェ食べ歩きブログ

東京オリンピック・パラリンピックにむけて、国立競技場・ダガヤサンドウ・新宿御苑の近所に住むアラフォーが約1000円で楽しめる美味しいランチ、スイーツ、カフェのお店をご紹介します

千駄ヶ谷/国立競技場 ランチ『ディルセ(DiL Se)』おすすめメニュー5例と駅からの行き方【ウマい!飽きない!コスパ最高!日替わり創作インドカレー】

千駄ヶ谷駅から徒歩5分

国立競技場駅から徒歩5分

北参道駅から徒歩6分。

美味しくて

コスパ最高

飽きない日替わりランチメニューが魅力の

創作インドカレー

「ディルセ(DiL Se)」

をご紹介します。

基本情報、お店の外観と店内の様子、全メニューと値段、

ヤマダのおすすめメニュー5例、

駅からの行き方をご案内します。

 

【 目次 】

 

 

 

ディルセ(DiL Se)』の基本情報

  • 住所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-12 アーク神宮外苑ビルB1F 

  • 電話番号: 03-3478-1099
  • 営業時間:[月~金] 11:30~15:00(L.O.14:30), 18:00~23:00(L.O.22:00) [土・祝] 11:30~15:00(L.O.14:30), 18:00~22:00(L.O.21:00) 

  • 定休日:日曜、第1月曜 

  • 食べログ情報はこちら

  *営業時間・定休日は変更となる場合があります

 

 

ディルセ(DiL Se)』の外観と店内の様子

整然としたオフィスビルの地下1階。

「Bistro de India DiL Se」

なんともオシャレな

一瞬

フレンチ??

と錯覚するような

西洋風の看板。

 

ディルセの外観

ディルセの外観

 

店内は

お香の香りがほのかに漂い

インドの音楽が流れ

なんともムーディでアダルトな

異空間。

なんていうか

あまりインドインドしてない。

店員さんは日本人で

(違ったらごめんなさい)

店内は整然としてて

どちらかというと西洋風。

音楽もよくよく聴くと

「Oh Pretty Woman」

をインド調にした曲だったり。

和洋印が絶妙に融合した

モダンな空間。

 

客層は老若男女、おひとりさま、

カップル、団体、さまざま。

 

全部で16席。

混雑時の長居は禁止なので

回転は速い。

 

  

ディルセ(DiL Se)』の全メニューと値段

 ランチは日替わりメニュー。

 

本日のカレー1種+ナン+ミニライス 700円

本日のカレー1種+ナン+ミニライス 800円

本日のカレー1種+ナン+ミニライス 900円

追加ナン 100円

追加カレー 200円

*混雑時でなければ、ナンをライスに変えてもらえる時があります。

ラッシー、アイスコーヒー、ホットチャイ 100円

ランチビール 200円

 

 

 『ディルセ(DiL Se)』のおすすめメニュー5例

カレーを1種にするか2種にするか3種にするか

という選択ですが

ヤマダのおすすめは3種!

お財布が痛むときは1種!

日替わりの3種のカレーはどれも異なるテイストで

だいたい

甘口、中辛、辛口、

野菜もの、チキンもの、チキン以外の肉もの

といった内容。

色んなお味、辛さ、素材、

そしてそれらの融合を楽しめる3種コースがだんぜんオススメ。

どれもスパイス効いてて具沢山で超美味しい。

メニューは毎日変わるので飽きない。

そしてこのコスパ

コスパの良さはこの界隈で随一。

店内は写真撮影禁止なので

写真をお見せできないのが残念でなりません。

3種コースでは

一つのプレートに

カレー3種

ナン

ライス

スパイシーなサラダ

が整然とのっています。

食べ進めていくと、

これらが徐々に複雑に混ざり合って

なんともいえない

美味しさを生み出します。

シェフには怒られちゃうかもしれないけど

ヤマダはこの3種が混ざり合う感じが

たまりません。

日替わりメニューの例をご紹介します。

 

例1

①メティポークキーマ(辛口)

②チーズチキン(中辛)

③きのこ(甘口)

①ひき肉が肉肉しくてジューシー。

②チーズのまろやかさとスパイスが絶妙に絡み合う。

③きのこはあっさりだけどスパイスふんだんで重厚感あり。

 

例2

①マトンキーマ(辛口)

コリアンダーチキン(中辛)

③ジャガイモと小松菜(甘口)

①キーマが肉肉しくてウマい~!

コリアンダーの香りが爽やか。

③たっぷりの野菜が上2つのパンチを浄化する。

 

例3

①ブラックペッパーチリチキン(辛口)

②ポークキーマ(中辛)

③さつまいもとコーン(甘口)

①ブラックペッパーとチリの効いた創作カレー。ウマい!

②キーマはジューシーでほんと美味しい。

③さつまいもの甘さが上2つの辛さをマイルドに包み込む。

 

例4

①ポークアチャール(辛口)

②メティチキン(中辛)

③豆と野菜(甘口)

①酸味と辛みが効いててウマい!

②スパイス炸裂、最高!

③豆と野菜が染み入ります。

 

例5

①ポークキーマ(辛口)

②メティチキン(中辛)

③ジャガイモとひよこ豆(甘口)

 

①辛くで 肉ゴロゴロでジューシー。

②スパイスが脳天を突き抜ける。

③これにイモと豆の優しいハーモニー。

 

 というわけで

カレー1種1種はもちろん

独立した美味しさをもっているのですが

素材も味も辛さも違うこれらが

一つのプレートで

絡み合って

混ざり合って

融合する感じが

ヤマダ的には最高で

いつも3種コースを頼んじゃいます。

写真をお見せできないのが無念。

なんで撮影禁止なのかなあ~

お店の方へ:

お料理も内装も絵的に素晴らしいので

是非いつか店内撮影解禁してください!

 

駅から『ディルセ(DiL Se)』までの行き方

千駄ヶ谷駅からディルセ(DiL Se)までの行き方(徒歩5分)

  1. JR総武線千駄ヶ谷駅の改札を出て左前方の信号を津田塾側に渡り、右折。線路と並行し、直進。

  2. 左手にセコムのビルがみえてくる。セコムの扉を過ぎるとフランス国旗が見え、地下へ続く階段が現れる。この地下1階がディルセ。

『ディルセ』セコムが目印

『ディルセ』セコムが目印



 

『ディルセ』フランス国旗が目印

『ディルセ』フランス国旗が目印

 



 

国立競技場駅から「ディルセ(DiL Se)」までの行き方(徒歩5分)

  1. 大江戸線国立競技場駅A5を出て目の前の交差点を津田塾側に渡る。津田塾を左に見つつ、総武線の線路と並行に直進。

  2. しばらく歩くと左手にセコムのビルがみえてくる。セコムの扉を過ぎるとフランス国旗が見え、地下へ続く階段が現れる。この地下1階がディルセ。 

  3. 『ディルセ』国立競技場A5を出る

    『ディルセ』国立競技場A5を出る

     

    『ディルセ』セコムが目印

    『ディルセ』セコムが目印

    『ディルセ』フランス国旗が目印

    『ディルセ』フランス国旗が目印

 

 

 

ウマい!

飽きない!

コスパ最高!

日替わりメニューが魅力の

創作インドカレー

ディルセ(DiL Se)

通っちゃいます。

お試しあれ!