国立競技場・ダガヤサンドウ・新宿御苑周辺の1000円で楽しめるおすすめランチ・スイーツ・カフェ食べ歩きブログ

東京オリンピック・パラリンピックにむけて、国立競技場・ダガヤサンドウ・新宿御苑の近所に住むアラフォーが約1000円で楽しめる美味しいランチ、スイーツ、カフェのお店をご紹介します

国立競技場/千駄ヶ谷 ランチ『ヨゴロウ』おすすめメニュー4選と駅からの行き方【ここでしか食べられない!超絶ウマい独創ホウレン草カレー】

  

国立競技場/千駄ヶ谷駅から徒歩10分のランチ。

ここでしか食べられない、超絶美味しいオリジナルカレー店『ヨゴロウ(YOGORO)』をご紹介します。

お店の外観と店内の様子、全メニューと値段、ヤマダおすすめのメニュー4選、基本情報、駅からの行き方をご案内します。

 

【 目次 】

 

『ヨゴロウ』の外観と店内の様子

お洒落な街に看板もなくひっそり溶け込む隠れ家。

のはずが、

周囲に立ちこめるスパイスの香りと賑わう行列で、存在感抜群。

半地下のムードある店内ではレゲエが流れ

中南米のアトリエにいるよう。

店員さんもお客さんもシャレオツで

渋谷感ありあり。

カウンター4席、テーブル8席。お客さんは、おひとりさま、カップル、団体、と様々。

 

ヨゴロウ 外観

ヨゴロウ 外観

ヨゴロウの雰囲気

ヨゴロウ 雰囲気

ヨゴロウ 店内の様子

ヨゴロウ 店内の様子


 

『ヨゴロウ』の全メニューと値段

メニューはチキン、ポーク、チーズ&エッグ、ビンディキーマの4つ。

はじめの3つでは、ベースのカレーにホウレン草かトマトをチョイス。

チキン、チーズ&エッグ、ビンディキーマは1000円、ポークは1350円。

トッピングとして半熟卵、チーズをそれぞれ100円で。

 

ヨゴロウ メニュー

ヨゴロウ メニュー

ヨゴロウ ドリンクメニュー

ヨゴロウ ドリンクメニュー

 

『ヨゴロウ』のおすすめメニュー4選

ヤマダ一押しの

チキンxホウレン草

ポークxトマト

ビンディキーマ

チーズ&エッグ

をご紹介します。

1.チキンxホウレン草

超オリジナルのサグチキンカレー。

めちゃくちゃウマい。

鉄鍋の中でぐつぐつと音を立てながら運ばれてきます。

ベースのホウレン草カレーは鮮やかな緑色。

ホウレン草の存在感ありありですが、苦みエグみ一切なし、甘くてまろやかクリーミー

かつ旨味はしっかり凝縮。

あとから程よい辛みがジワジワ。

この上に香ばしくグリルされたチキンがゴロゴロ。

外はカリカリ、中は柔らかジューシー。

ジャマイカのジャークチキンのよう。

チキンは注文を受けてから一つずつ丁寧に焼かれ、仕上げにガスバーナーで表面があぶられる様子。

すりガラスごしに厨房内で炎が舞い上がる。

 

ヨゴロウおすすめメニュー チキンxホウレン草

ヨゴロウ チキンxホウレン草

ヨゴロウ チキンをグリル中 炎が舞い上がる様子

ヨゴロウ チキンをグリル中 炎が舞い上がる様子


全てのカレーに黄色いターメリックライスとグリーンサラダがつきます。

このサラダのドレッシングが何気に美味しい。

 

ヨゴロウ ターメリックライス

ヨゴロウ ターメリックライス

ヨゴロウ ドレッシングが美味しいサラダ

ヨゴロウ ドレッシングが美味しいサラダ



 

2.ポークxトマト

他では見たことのない超独創的ポークカレー。

これまたド級のウマさ。

一日5食限定の幻メニュー。

行列の先頭5名は全員これが目的といっても過言ではない。

ヤマダもポークを狙うときは開店20分前から参戦。

角煮やポトフに使われるような巨大な豚バラかたまり肉が、美味し~くホロッホロのトロットロに煮込まれたものがカレーの上にどーん。

ホロホロなのに旨味がしっかり閉じ込められています。

カレーにのせなくても、これだけでメインディッシュになる勢い。

ポークのやさしい甘みが、スパイシーで酸味の効いたトマトカレーと相性抜群。

さらに、柔らか~く煮込まれた分厚い大根がどーん。

丁寧に煮込まれ、苦みやクセが一切ない。

オフクロのやさしい味が、トマトカレーのパンチでキュッとしまる。

ボリューム満点!なのにしつこくなく、あっというまに完食。

みなさん空になった鉄鍋の底をこそげとってる。

 

ヨゴロウおすすめメニュー ポーク&トマト

ヨゴロウ ポーク&トマト

ヨゴロウ ホロホロのポーク

ヨゴロウ ホロホロのポーク

ヨゴロウ ポークカレーの大根

ヨゴロウ ポークカレーの大根


 

3.ビンディキーマ

鉄鍋が似合うワイルドなキーマカレー

感動もんです。

たっぷりの旨味凝縮ひき肉カレーの中に、これでもかという量のオクラが。

濃厚でスパイシーなひき肉と粘り気あるマイルドなオクラのハーモニー。

ライスが進む進む。

オイリーなのにオクラの存在感で食後はすがすがしく健康的。

あっさり完食。

やみつきになる一品。

 

ヨゴロウのおすすめメニュー ビンディキーマ

ヨゴロウ ビンディキーマ

ヨゴロウのおすすめメニュー ビンディキーマ オクラたっぷり

ヨゴロウ ビンディキーマ オクラたっぷり

 

4.チーズ&エッグxホウレン草

とろ~りチーズと絶妙なゆで加減の半熟卵がのったカレー。

「ウマい」以外ない。

↓写真は正確にはチキンカレーにチーズと半熟卵をトッピングしたものですが、チキンはチキン、ポークはポーク、キーマはキーマで完璧に完成された味なので、ヤマダ的にはトッピングなしで十分。

チーズと卵を楽しみたいなら、他のカレーのトッピングの形より単独のチーズ&エッグでオーダーするのがおすすめ。それだけでもすんごい美味しいから。

 

ヨゴロウのおすすめメニュー チーズ&エッグ

ヨゴロウ チーズ&エッグ


 

『ヨゴロウ』の基本情報

  *営業時間・定休日は変更となる場合があります

 

駅から『ヨゴロウ』までの行き方

国立競技場駅からヨゴロウまでの行き方(徒歩10分)

  1. 大江戸線国立競技場駅A3を出て目の前の外苑西通りを右にガシガシ進む。
  2. 国立競技場を過ぎたあたりで「仙寿院」と書かれた信号のある交差点があり、これを右折。
  3. 蔦の生い茂るトンネルを通り抜けると、右手にレンガ造りの「Ron Herman」が見えてくる。Ron Hermanのある交差点を左に渡り、そのまま直進。
  4. 2ブロック進むと黄色い「ヤマザキショップ」があり、この前を右折。
  5. 少し進むと左手に美容室のクルクルまわるサインポールが見えてくる。これと同じ建物の1階(半地下)が「ヨゴロウ」。看板なし、行列が目印。

国立競技場駅からヨゴロウまでの行き方① 国立競技場駅A3出口を右に出て直進

国立競技場駅からヨゴロウまでの行き方① 国立競技場駅A3出口を右に出る

国立競技場駅からヨゴロウまでの行き方② 外苑西通りを進み「千寿院」の交差点を右折

国立競技場駅からヨゴロウまでの行き方③ 「Ron Herman」の交差点を左折

国立競技場駅からヨゴロウまでの行き方③ 「Ron Herman」の交差点を左折

国立競技場駅からヨゴロウまでの行き方④ 「ヤマザキショップ」前を右折

国立競技場駅からヨゴロウまでの行き方④ 「ヤマザキショップ」前を右折

国立競技場駅からヨゴロウまでの行き方⑤ 美容室のクルクル→この1階

国立競技場駅からヨゴロウまでの行き方⑤ 美容室のクルクル→この1階

ヨゴロウ 外観

ヨゴロウ 外観



千駄ヶ谷駅からヨゴロウまでの行き方(徒歩10分)

  1. JR総武線千駄ヶ谷駅の改札を出て線路に直行する左前方の大通りをガシガシ直進。右手に津田塾、左手に東京体育館を見ながら。
  2. 「モスクラシック」も越えて進むと鳩の森神社が現れる。鳩の森神社で左折する道が二つあり、神社に沿った側を曲がる。
  3. 神社左側をひたすら進み、坂道を下りきると右手にレンガ造りの「Ron Herman」が見える。Ron Hermanのある交差点を進行方向のまま渡る。
  4. 2ブロック進むと黄色い「ヤマザキショップ」があり、この前を右折。
  5. 少し進むと左手に美容室のクルクルまわるサインポールが見えてくる。これと同じ建物の1階(半地下)が「ヨゴロウ」。看板なし、行列が目印。

千駄ヶ谷駅からヨゴロウまでの行き方① 改札を出て左前方の、津田塾と東京体育館に挟まれた大通りを直進

千駄ヶ谷駅からヨゴロウまでの行き方① 改札を出て左前方の、津田塾と東京体育館に挟まれた大通りを直進 

千駄ヶ谷駅からヨゴロウまでの行き方② 鳩の森神社を神社に沿って左折

千駄ヶ谷駅からヨゴロウまでの行き方② 鳩の森神社を神社に沿って左折

千駄ヶ谷駅からヨゴロウまでの行き方③ 坂下の「Ron Herman」のある交差点を直進

千駄ヶ谷駅からヨゴロウまでの行き方③ 坂下の「Ron Herman」のある交差点を直進

千駄ヶ谷駅からヨゴロウまでの行き方④ 「ヤマザキショップ」前を右折

千駄ヶ谷駅からヨゴロウまでの行き方④ 「ヤマザキショップ」前を右折

千駄ヶ谷駅からヨゴロウまでの行き方⑤ 美容室のクルクル→この1階

千駄ヶ谷駅からヨゴロウまでの行き方⑤ 美容室のクルクル→この1階

ヨゴロウ 外観

ヨゴロウ 外観

 

 

ここでしか食べられない、ド級にウマい超オリジナルカレー!

『ヨゴロウ』

感動のランチを保証します。

お試しあれ!